原料販売

原料販売

原料一覧

 フコイダン

フコイダン

フコイダンとは、モズクやコンブ、ワカメなどの海藻類に含まれるヌルヌルを構成する主な成分の1つです。近年、フコイダンがいろいろ体によいことが解明されてきており、機能性素材として注目されています。特に金秀バイオが使用しているオキナワモズクには、他の海藻類と比べて極めてフコイダン含有量が高いのが特徴です。

 ウコン

ウコン

ウコンとはアジアの熱帯地方が原産のショウガ科に属し、春ウコン、秋ウコン、紫ウコンなどの種類があります。特有の成分として春ウコンや紫ウコンには精油成分、秋ウコンにはクルクミンなどがあります。

 ノニ

ノニ

ノニは、日本では沖縄県で植樹されています。
人体に有用なファイトケミカル(植物微量成分)が含まれていることが知られています。

 長命草

長命草

長命草は、セリ科の植物で、日本最西端の島・与那国に自生する野草。
波が打ち寄せる断崖で、照りつける太陽と潮風にもまれながらも逞しく育ちます。環境のよくない場所でも育つその驚くべき生命力は、昔から人々に愛され長寿の食材とし親しまれてきました。

  •  シークワーサー

    シークワーサー

    シークワーサーは、沖縄北部特産のミカン属の柑橘類で、北は奄美大島から南は台湾まで分布しています。シークワーサーには、ビタミンC、ビタミンB1、カロチン、ノビレチンなどの成分が含まれており、近年ではノビレチンという成分にさまざまな作用が解明され注目されています。

  •  クーガイモ

    クーガイモ

    沖縄県などで栽培されているヤムイモの一種で、沖縄方言でクーガイモ、和名でトゲドコロ、またはハリイモと呼ばれることもあります。手間がかかるため生産量は少なく「幻の琉球自然薯」とも呼ばれます。

  •  ゴーヤー

    ゴーヤー

    ゴーヤーは和名をツルレイシといい、ツル性のウリ科植物です。地域によってはニガウリとも呼ばれています。ゴーヤーには、ビタミンCをはじめとする様々な成分が多く含まれています。

  •  グァバ

    グァバ

    グァバは、熱帯アメリカや東南アジアを原産地とするフトモモ科の落葉小高木でわが国ではバンジロウとして知られています。果実は生食やジュースにされ、葉はお茶として利用されています。近年ではグァバ茶に含まれるグァバ茶ポリフェノールのさまざまな作用が解明されています。

  •  もろみ酢

    もろみ酢

    もろみ酢は、沖縄の伝統的なお酒・泡盛を蒸留した後に残るもろみを圧縮し、ろ過して作られます。もろみには、豊富なクエン酸やアミノ酸、ミネラルが含まれています。

  •  クワンソウ

    クワンソウ

    ユリ科の多年草で沖縄では庭先や畑で栽培される伝統島野菜の一つです。昔から安眠やリラックスに効果があると言われ、乾燥させた葉をお茶にして飲んだり、葉や茎を豚肉などと煮込んだりして食されてきました。